体験が次へのステップに

2020/10/11 ブログ

10月に入り急に秋らしさが深まってきましたが皆さまいかがお過ごしですか?

 

この週末は運動会シーズンですが、台風の影響で延期を余儀なくされた方もいらっしゃると思います。

わたしも娘の中学校時代に片道1時間半かけて会場に着いたのに、お天気が予想外に崩れて数時間で延期になり、2日連続ではるばる足を延ばしたことがちょっとした思い出です。

 

今日は、『実際に体験してみて自分が感じたことを通して、よりよく自分に合う方法や〇〇を見つける』ことについて書いてみようと思います。

 

皆さんは気になることがあるとき、

 

①すぐに実行する

②検討してから実行する

③検討しながらもあまり実行しない

 

どのタイプでしょうか? 

気になることの内容にもよりますが、①のときもあれば、お金や時間や人の協力を要するものに関しては②だったり③だったりその時々によっていろいろだったりするのではないでしょうか。

 

いいえ、わたしは毎回①で気になったことはすぐに実行します!とういう人がいらっしゃるならば、その行動力は目に見えない財産ですね!

 

わたしは両極端な面があり、けっこう高い買い物でも即決できたりする反面、気になりながらもなかなか飛び込めない一面もまだまだあります。

 

でも体験が伴わないと結局は夢想なので、よくもわるくも先ずは体験してみることが大切なんですね。

 

誰もが無意識のうちに実践していることなのですが、『やってみて、しっくりこないところを修正して、またやってみるというプロセスを意識してみると、さらに理想を叶えるのが早くなる』と最近学び始めた心理学でもわかりやすく説いていて、②や③で悩む時間が多かったわたしには、やっぱり体験してみないとね!と素直に思える今日この頃です。

 

気になったことはなるべく体験してみて、そのときに自分の感想・感情・感覚を五感でしっかりととらえて検証する(検証=自分が心地いい? 明るい気持ちになる? 心に響く?等々と浮かび上がる言葉や感覚に気づいて認識する)と、「自分がありたい環境・姿・気分により早く近づく」ということがわかったところで、いまは意識的に実践中です。

 

皆さんもロミロミってどんな感じ?アクセス・バーズって初めて聞いたけど何?など気になるメニューがあれば是非おためしください♪

 

人間関係に悩んでいるとか、自分を責めてしまうクセのある人、(魂の本質は変わらないのですが)生き方を変えたい人....カウンセリングセッションで心地よい生き方を選択していきませんか?

 

施術やセッションを体験したあとは、思った通り!とか想像とちがう!などお持ちになられた感想を気軽にシェアしていただけるとありがたいです。