大祓の時期に心身をリセットしませんか

2019/06/27 ブログ
神田明神境内の茅の輪

2019年6月27日

11:24

大祓(おおはらえ)という言葉を耳にしたことはありますか?

この時期に時期に神社を訪れた方は、茅の輪(ちのわ)という大きな輪っかを本殿の前で目にしたことがあると思います。

大祓とは一年に二度、神社で執り行われる祭事で夏越の大祓は6月30日に、年越しの大祓は大みそかに行われます。

私たちが生活を送る中で、知らず知らずためこんでいるけがれを清めて、その後半年間を健康で幸せに生きられるようにという願いを込めて行われるものです。

年越しの大祓に参加したことがありますが、その年のいろいろな思いをすべて清めていただいて新年を迎えることができて気持ちがスッキリしたのを覚えています。

 

気がつけば一年の半分が終わろうとしていますね。2019年の後半を心身ともに健やかに迎えられるよう、いままで溜め込んできた疲れを一度リセットしませんか?

セルフメンテナンスを日頃行っていらっしゃる読者の皆様も、時には誰かの手をかりてしっかりとおからだを癒す時間をとりたいな…と思ったら、ぜひご来店ください!

7月末まで、初回来店のお客様に全メニュー表示価格より30%OFFでご提供させていただきます。