梅雨時はロミロミで血行促進と気分転換

2019/07/21 ブログ
上野不忍池の蓮

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、皆さまはいかがお過ごしですか?
昨夜、仕事が終わってからレイトショーで映画「天気の子」を観てきました。私たちの気分はお天気でかなり左右される…というのは本当にそうですね。
映画のワンシーンに「うぐいす通り」という鶯谷駅近くの場所が描かれていたのが個人的には印象にのこりました(笑)

かつてわたし自身もそうでしたが、梅雨時にだるさ、肩こり、冷えなどの症状を感じる女性はとても多く、某大手化粧品会社さんの調査によると6割の女性が梅雨時期に不調を抱えているとうことでした。

不調の原因には低気圧の影響もあるようですが、体が冷えて血のめぐりが悪くなり、肩こりや腰痛を引き起こしているケースが多いそうです。

不調が長引いてしまう前に、天気予報をチェックし気温に合わせた格好をする、羽織ものを持ち歩くなど冷房でからだを冷やさない、毎日湯ぶねに浸かり汗をかく程度に体を温める、といったようなあたりまえすぎることにもしっかりと気を配りたいものですね。

そして、この時期におすすめなのが血行促進と気分転換に一石二鳥のロミロミや腸セラピーといったマッサージです。リンパの流れや血行を促進するのはもちろん、疲れたカラダをだれかにほぐしてもらうのは、何よりも気持ちがいいものですね。

台東区の鶯谷駅、入谷駅より徒歩数分の閑静な下町エリアにオープンしたばかりの完全プライベートな隠れ家サロンではココロとカラダをしっかりと癒していただけるメニューを揃えています。

気分が冴えないこんな時期こそ、思いきって当サロンへ足を運んでみてください!